私は、二人の娘を育てながら、畑ガイドという仕事をしています。 札幌に住む母が十勝に来る時、私はたいてい不在。 娘たちを見るために来てもらうからです。

そんな生活も10年が経ち、先日ようやく1日ゆっくりと母を案内することができました。

のんびりとランチを食べ、共に美術館で絵を見た時間は宝物のようでした。 次に彼女と一緒に行くのならと考えたコースを、カメラマンの伊佐知美さんと歩きました。

 

外せないのはココ、帯広市の『紫竹ガーデン』の朝食ビュッフェです。 訪問したのは10月だったので、一面ハロウィン仕様。 帯広駅から約30分、朝のドライブもさわやかで気持ちがいい。

テーブルには、和洋折衷の田舎料理が並びます。 「食べなさい、食べなさい」と、おばあちゃんの家に遊びに来た気分。 間違っても、朝に甘いものをつまんで来るなどしてはいけない場所です。

水飲みの私には、嬉しいサービス。

ついつい食事とおしゃべりに夢中になってしまうけれど、お庭もとても素敵。 この日は少し雨がぱらついていたのだけれど、草木は水を得て嬉しそうでした。

満腹なお腹を休めながら約1時間後、清水町の『十勝千年の森』へ。

北海道ガーデン街道のひとつで、世界的な賞も取っているのだけれど、子どもと一緒だと来にくくて、しばらくご無沙汰していた場所。

久々に訪れると、入場するなり目の前をセグウェイ軍団が通り過ぎていきました。

一緒に旅をした他のメンバーはセグウェイに乗りたいというので、私と伊佐さんはのんびり撮影へ。

この広大な芝生と山々の連なりが芸術だそう。 所々に大きな岩があって、パワーストーンだというのでちょっと触ってみたりして。

そうこうしてたら、また出てきたセグウェイ軍団(笑)

ここもしっかりハロウィン仕様。 今では丸く大きなロールしかなくなってしまったけれど、観光地に来ると四角いコンパクトベールを見ることができます。

これは、牧草じゃなくて小麦のわらの塊。 牛のベッドになります。

ここのカフェで一服もできるけれど、まだお腹はいっぱいなのでお散歩続行。

セグウェイチーム来ないですねと話していたら、どうやらチーズ工房で試食をしているうちにすれ違ってしまったよう。 出口で待ってるよと電話をもらって急いで車へ戻ったのでした。

芸術が好きな母を一度連れて来たかったのが、鹿追町の『神田日勝記念美術館』。

私は全く絵に興味がないのだけれど、それでも一目見て震えたのが未完の馬。 コンパネに荒々しくも繊細に描かれた馬が、半分の段階で作者が絶命してしまったのです。

開拓の厳しさが生んだ芸術を、15年ぶりに母と一緒に見たいと思いました。

当日は若手日本画家の特別展も開催されていました。

美人で熱意ある学芸員さんが、来年は没後50年なのでもっと発信していきたいとお話されていました。

他にも、中札内美術村、福原記念美術館など、個性ある美術館が点在しています。 ぜひ多くの方にお越しいただきたいと、改めて思いました。

あまりにも紅葉が美しいので、急きょ立ち寄ったのが福原山荘。

地元でスーパーや観光業を営む福原さんの別荘を、この時期だけ一般解放しているのです。 地元に居ながら、私も初めて訪れました。

伊佐さんが来ないと思ったら、小川と紅葉の撮影に夢中でした(笑)

ここが名物、赤い絨毯。

1日小雨模様だったのに、一瞬射した太陽の光を、伊佐さんは逃しませんでした。

メンバーも各々撮影に没頭。 これを機に後日カメラを買った人も…ww

そして、今回の旅のメンバー!

白樺並木で有名な十勝牧場にて。 母と行く、と企画したコースでしたが、女子旅で来たい、夫婦で来たいと、思ったよりも幅広い方に楽しんで頂けそうとご意見いただきました。

この日は日帰りモニターツアーでしたが、仮に母と二人で泊まれるなら、今私のイチオシは音更町の『十勝川温泉第一ホテル』。

川を眺めながらのバーの足もとは、なんと温泉! 足湯に浸かりながらお酒を楽しむことができるのです。

沈みゆく太陽と十勝をテーマにしたカクテル。

ひんやり肌寒い夕方でしたが、モール温泉の温かさですっかり長居してしまいました。

今度は本当に、母と一緒に来たいなぁ。

 

文: 井田芙美子
写真:伊佐知美


本日旅をご一緒していただいた、カメラマンの伊佐さん、素敵な写真ありがとうございました。

《伊佐知美プロフィール》
1986年新潟県生まれ、エッセイスト、ライター、フォトグラファー。横浜市立大学卒、三井住友VISAカード、講談社勤務を経て独立、現在はWaseiに所属。『灯台もと暮らし』創刊編集長、オンラインコミュニティ「#旅と写真と文章と」 主宰、世田谷の旅人シェアハウス「#えいとびたー」オーナーなど。
・世界一周ブログ https://note.mu/tomomisa
・Twitter https://twitter.com/tomomi_isa
・Instagram instagram.com/tomomi_isa/
・公式サイト『May』http://may.voyage/

今回訪れたスポット

  • 紫竹ガーデン
  • 十勝千年の森
  • 神田日勝記念美術館
  • 福原山荘
  • 十勝牧場の白樺並木
  • 十勝川温泉第一ホテル