Warning: Use of undefined constant user_login - assumed 'user_login' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/obikan/www/tokachitagtrip/wp-content/themes/tagtabi/functions.php on line 54

こんにちは。十勝タグ旅メンバーの神宮司です。私が住む大樹町で、自宅と隣接した宿『HOUSE MOEWA』を運営しています。

目立った観光スポットの少ない南十勝エリア。わざわざ大樹町までお越しいただくゲストのみなさんに、もっと南十勝を楽しんでもらいたいなぁと日々感じています。

今回は、大樹町のお隣町、『広尾町』のおすすめ旅コースを巡ってみました!十勝エリアでは数少ない、漁業が盛んな町なのですが、おいしい海鮮が食べられるのはもちろん、一見する価値のある場所があるんです・・・!

太四郎の森

今回の旅の目的地はこちら。太四郎の森。

ただの森と侮るなかれ・・・

この森、実はたった一人でコツコツと造りあげた広大な森の庭なんです。

造りあげたといっても、元々の広尾町の森に、少しだけ人の手を加えてあげることによって、珍しい野草や植物が生きていけるよう助けているのだそう。

この方が、この森を作った泉幸洋さん。

「太四郎の森」という名前は、十勝に開拓者として入植した曾祖父の名前からとったのだそうです。

「私、花も草も詳しくない・・・!」という人もご安心ください。今回は、泉さんによる森の案内と、森の中でいただくお茶体験がセットになったツアーに申し込みました。

(ツアーの詳細、お申し込みはスロウライフ北海道へどうぞ)

太四郎の森に着いてから、最初に案内された場所はこちらの東屋。なんとこの東屋も、泉さんの手作りだというのだから驚きです・・・。

そして、こちらでウェルカムドリンクのお茶を淹れてくださったのは、帯広市内でお茶を教えている家常和さん。この日淹れてくださったお茶は『ばんばら茶』という自然茶(じねんちゃ)。

山中に点在するお茶を摘み、手揉み釜炒りした珍しいお茶です。「泉さんが作った森には、自然を感じることができる自然茶がよく合います」と家常さん。

東屋のすぐ下には、小川が流れていて、清らかな水の流れを聴きながら、ひんやり冷たいお茶で喉を潤します。

ウェルカムドリンクをいただいた後は、泉さんのご案内で森を散策。歩く道はきちんと草が刈られており、坂道も階段がついていたりと、泉さんの心遣いが感じられます。

十勝の沿岸部には、全国的にも珍しい草花が生えているそうなのですが、このように整備された森で一般の人が見ることができる場所は他にないのではないでしょうか・・・。その証拠に、太四郎の森には、全国から植物が好きな方がたくさん訪れるそうです。

茅葺の東屋の屋根には、植物がびっしり。これは、木の根元に生えていたシダ科の植物を、泉さんが一つ一つ手で屋根に植え替えたものだそうです。

倒木の上にも、泉さんが植え替えた植物たちが。こうして、少し手を加えて植物たちが生きやすい場所に移してあげているのだとか。元々は、広尾町の手付かずの大自然が造った場所ですが、泉さんがコツコツと手入れをすることで、より美しい森になっているんですね・・・。

森を散策した後は、森を見渡す場所に建つ東屋(こちらも泉さんの手作り・・・!)で、家常さんが淹れたお茶をいただきます。

先ほどウェルカムドリンクでいただいた『ばんばら茶』を、今度は温かいお茶で。もっとも香り豊かな一番茶は、ごく少量、香りを味わいながらいただきます。

小川のせせらぎと、泉さんが手間暇かけて育てた森を眺めながらいただくお茶。お恥ずかしながら生まれて初めてのお茶体験だったのですが、心静かに、目の前の景色とお茶の香りに集中する時間は格別でした。

仕事や育児でバタバタする毎日に、太四郎の森でのティータイムにすっかり癒されてしまいました。

 

広尾町の名店『鮨正』

太四郎の森で癒された後は、ぜひ広尾町の名店『鮨正』でランチを。

とても人気のお店で、お昼は開店後すぐに席が埋まってしまいます。また、ランチの閉店時間も早めなのでご注意ください!

おすすめは数量限定の『ハモ重』。なのですが、行くといつも全部食べたくなってしまい、結局この日も海鮮丼とハモ丼が両方楽しめるセットを注文。

小鉢もすべて美味しくて、「は〜、おいしい・・・」を連発しておりました。

 

菊地ファームのジェラートを食べる

広尾旅の締めくくりは、ぜひ菊地ファームへ。

酪農家の夫婦が営むお店で、自家製の牛乳を使ったジェラートやソフトクリームのほか、ランチメニューもあります。時期によっては菊地ファームの牛肉をつかったハンバーグもいただけちゃいます!

我が家はこのお店の大ファンでして、夏はよくお世話になってます。店内には子ども連れにも嬉しい小上がりもあります。(息子はいつもトラクターのおもちゃを独り占めしてる・・・)

 

以上、わたしおすすめの広尾町の旅でした!

今回は掲載していませんが、毎月第4日曜日は広尾漁港で『魚の日』という直売イベントも開催されていますよ〜!

帯広市内から車で1時間半。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 

今回訪れたスポット

  • 太四郎の森
  • 鮨正
  • 菊地ファーム